レビュー

「ブラジルのアフリカン・カルチャーの源を探る」

  • 2009.09.28
 
ブラジル紀行紀伊國屋書店「書評空間」 大竹昭子さん のレビュー

しょっちゅう旅をしていると思われているらしく、行ってない国はありますか、などと訊かれることがある。とんでもない。地球上のほんのわずかな場所しか知らない。インド、アフリカ、中近東、南米、オーストラリア……。思いつくまま挙げても未知の土地がこんなにある。・・・

わさおブームの火付け役、人気ブログが書籍化

  • 2009.09.18
 
メレンゲが腐るほど旅したいPrettyさん のレビュー

20代女子による、”あまり有名ではない観光地”への珍道中ブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」が1冊の本に。
「メレ腐」がきっかけで大ブレイクしたブサかわ秋田犬・わさおとの再会や犬ゾリ体験記など、書き下ろしも満載。
特別付録は「ちょっといやな動物シール」(!!)。

「honeyee.com」で『ミック・ジャガーの成功哲学』『キース・リチャーズの不良哲学』紹介!

  • 2008.08.12
 
ミック・ジャガーの成功哲学honeyee.comさん のレビュー
「honeyee.com」で『ミック・ジャガーの成功哲学』『キース・リチャーズの不良哲学』が紹介されました!
評者は川崎大助さん(米国音楽)。

『もしもビジネス書のコーナーに並んでいれば、
 ヤンエグ志望(?)の学生や若いサラリーマンにも熱読されてもおかしくない──
 そんな見事なバイオグラフィー二種。

 ただし、題材は、ローリング・ストーンズのミックとキース、
 それぞれで一冊ずつ。このお題にして、かっちりと仕立て上げられた
 ノンフィクションとなっているところが偉い。

 巨大な芸術と、ビジネスを成し遂げた(そして、現在進行形の)人物伝として、
 株屋のいかがわしい話に引っかかるよりも、
 こっちを読んで、そして、かぶれたほうが、
 よっぽど世の中のためになるのでは。』

ザ・ローリング・ストーンズの生き様に学べるバイオ本(honeyee.com)
http://www.honeyee.com/news/book/2008/000921/

「honeyee.com」で『ミック・ジャガーの成功哲学』『キース・リチャーズの不良哲学』紹介!

  • 2008.08.12
 
キース・リチャーズの不良哲学honeyee.comさん のレビュー
「honeyee.com」で『ミック・ジャガーの成功哲学』『キース・リチャーズの不良哲学』が紹介されました!
評者は川崎大助さん(米国音楽)。

『もしもビジネス書のコーナーに並んでいれば、
 ヤンエグ志望(?)の学生や若いサラリーマンにも熱読されてもおかしくない──
 そんな見事なバイオグラフィー二種。

 ただし、題材は、ローリング・ストーンズのミックとキース、
 それぞれで一冊ずつ。このお題にして、かっちりと仕立て上げられた
 ノンフィクションとなっているところが偉い。

 巨大な芸術と、ビジネスを成し遂げた(そして、現在進行形の)人物伝として、
 株屋のいかがわしい話に引っかかるよりも、
 こっちを読んで、そして、かぶれたほうが、
 よっぽど世の中のためになるのでは。』

ザ・ローリング・ストーンズの生き様に学べるバイオ本(honeyee.com)
http://www.honeyee.com/news/book/2008/000921/
  • 「新編 代官山17番地」 ハービー・山口 / 著
  • キング・クリムゾン・ディレクトリー
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
レビューのバックナンバー
新着レビュー
書籍ランキング
1 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
2 新編 代官山17番地 新編 代官山17番地
ハービー・山口 / 著
3 ソール・ライター写真集 WOMEN ソール・ライター写真集 WOMEN
ソール・ライター / 著
4 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
5 はじめまして、東台湾。 はじめまして、東台湾。
矢巻 美穂 / 著
集計期間:2019/1/9~1/15
TO PAGE TOP