レビュー

「絵本BOOK END」で『アンリくん、パリへ行く』紹介!

  • 2013.09.05
 
アンリくん、パリへ行く絵本BOOK ENDさん のレビュー
「絵本BOOK END」で『アンリくん、パリへ行く』が紹介されました。
評者は武蔵野美術大学教授 今井良朗さん。

「この絵本はアニメーションの効果を巧みに取り込み、
 ページをめくる手を媒介にストーリーを連続させる手法を作り出している。」

(中略)

「コピーと繰り返しによるパリは、実体ではない再生産されるイメージの都市として見ることもできる。
 60年代のアーティストやデザイナーが都市に向けた眼差しでもある。
 しかし何よりも印象的なのは、最後までアンリくんの顔が出てこないことだ。
 描かれているのは本や木の陰からのぞくアンリくんの手と足だけである。
 バスが一方的にメッセージを送るのではなく、読者を創造的行動へと導く。」

(中略)

「「デザイン的な絵本」、と形や色に注目するだけでなく、
 意図的に隠されたイメージとことばを愉しんでほしい。
 視覚言語あるいは絵本自体を言語としてとらえると、
 50年を経てこの絵本が出版される意義も見えてくる」

(紹介文より)


絵本BOOK END
http://www.u-gakugei.ac.jp/~ehon/cn27/pg791.html
関連書籍:
アンリくん、パリへ行く
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
レビューのバックナンバー
書籍ランキング
1 ホラー映画アート集 ホラー映画アート集
スティーブン・ジョーンズ /
2 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
4 君の住む街 君の住む街
奥山 由之 / 著
5 スタックス・レコード・ガイド・ブック スタックス・レコード・ガイド・ブック
ブルース&ソウル・レコーズ / 編著
集計期間:2018/7/11~7/17
TO PAGE TOP