レビュー

「ジャズ批評」で『ギル・スコット=ヘロン自伝』紹介!

  • 2013.07.01
 
ギル・スコット=ヘロン自伝ジャズ批評さん のレビュー
「ジャズ批評」7月号で『ギル・スコット=ヘロン自伝』が紹介されました。
評者は「ぼくのブルーノートブック」管理人、雑木林進さん。

「音楽家より小説家を目指した、という言葉の人ですが、この言葉には告発より愛情や共感が先にあります。フライング・ダッチマンのボブ・シールや、その後契約するアリスタのクライヴ・デイヴィスらが登場する70〜80年代の米国レコード業界模様も興味深い。」紹介文より


ジャズ批評
http://www.jazzhihyo.com/
関連書籍:
ギル・スコット=ヘロン自伝
  • 書店様及び弊社商品お取扱い関係者様へ
  • TOUR DREAMS
  • アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース
  • スパイダーマン:スパイダーバース
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
レビューのバックナンバー
TO PAGE TOP