レビュー

少年タケシ『はじめてのDIY』コラムにて『アーサー・ラッセル』紹介!

  • 2010.06.29
 
アーサー・ラッセル毛利嘉孝さん のレビュー

ここに来て、60年代から70年代のポピュラー音楽の歴史を捉えなおす本が立て続けに翻訳された。60年代といえば、もう半世紀近く前の遠い昔の出来事になりつつある。けれども、デジタル化が進み、音楽産業が質的な転換を迫られている今、「そもそも音楽の魅力とは何だったのか」を問い直す時期に来ている。

関連書籍:
アーサー・ラッセル
ラヴ・セイヴス・ザ・デイ
  • 書店様及び弊社商品お取扱い関係者様へ
  • アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース
  • スパイダーマン:スパイダーバース
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
レビューのバックナンバー
TO PAGE TOP