マガジン
クッキー・シーン 45

side-A (November) cover FRANZ FERDINAND
side-A2 (November) cover GANG OF FOUR
side-AA (October) cover SIGUR ROS

■クッキー・シーン45号は、通常よりカラー16ページ増量のため、付録CD付税抜特別定価1000円(税込1050円)となります。また、サイドA・カヴァーは、折り返し式のダブル表紙となっています。サイドAA・カヴァーと合わせ「トリプル表紙」です。

pick up artists: BOARDS OF CANADA
エイフェックス・ツインと並んでワープを代表する存在となったボーズ・オブ・カナダ、待望のニュー・アルバムが、ついにベールを脱ぎました! 新たな地平に達した彼らの方向性を探ります。

pick up artists: ANIMAL COLLECTIVE
ネオ・アシッド・フォーク? フリー・フォーム・サイケデリック・フォーク? ここ数年、アンダーグラウンドで話題となっていた不定型の動きが、今にわかに浮上しつつあるようです。そんな流れの象徴とも言えるのが、彼らアニマル・コレクティヴ。とんでもない新作を完成させた彼らに緊急インタヴューを行いました!

pick up artists: BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB
レーベル移籍を機に、その音楽性が(少なくとも表面上は)大きく変貌を遂げました。あまりに真摯なフォーク・ロック、そしてどこかアシッド・フォークの香り漂うその世界は、まさに“サン・フランシスコ・サウンド”!? そこに至った背景に迫るインタヴューです。

pick up artists: TV ON THE RADIO
今年のサマー・ソニックで一二を争う素晴らしいライヴを披露してくれたティービー・オン・ザ・レディオ。待たれていたアルバムの邦盤化もついに実現しました。デビューEPの段階から彼らをプッシュしていた本誌としては、当然、来日時にインタヴューを行いました!

pick up artists: FRANZ FERDINAND
一昨年のファースト・シングル・リリース時から、昨年末の来日まで、37号でのサイドA・カヴァー抜擢をピークにフランツ・フェルディナンドをフォローしつづけた本誌ですが、今の彼らは既にビッグ・アーティストの風格を漂わせているというか…。それでも、セカンド・アルバムのリリースにあわせ、今回もサイドA・カヴァーにフィーチャーです! 彼らの地元スコットランドで毎年開かれる大きなお祭りの呼び物としてセッティングされたライヴ楽屋での、臨場感あふれるインタヴューの模様、そして、そのライヴの貴重なレポートをお届けします。

pick up artists: SIGUR ROS, MEW
アイスランドにて、独自の音楽をやりつづけるシガー・ロス。フジ・ロックでも圧巻のライヴを披露してくれました。そんな彼らのニュー・アルバムは、またしても魂を揺さぶる作品となりました。フジ・ロック楽屋で行われた最新インタヴュー、ライヴ・レポートをお届けします。更に、デンマークからやって来た、ミュー。高い評価を得た前作をはるかに凌駕するセカンド・アルバムを完成させた彼らのインタヴュー。これも要注目です!

long interviews: GANG OF FOUR, JAMES CHANCE, CAN
あのギャング・オブ・フォーが、ついに復活! 驚異的なフジ・ロックでのステージにつづいて、ニュー・アルバムをリリースします。その背景を(プロデューサーとしても有名な)ギタリスト、アンディー・ギルに直撃ロング・インタヴュー! 更には、やはり奇跡の初来日を遂げたジェームス・チャンス(彼も新作を発表します!)。彼のバックグラウンドに迫るロング・インタヴュー。そして、前号につづいて貴重なエピソード続出のカン、イルミン・シュミット・インタヴューをお楽しみ下さい!

long interview: SUPER FURRY ANIMALS
スーパー・ファーリー・アニマルズのニュー・アルバムは、もう聴かれましたか? 「どんな流れにも属さない、独自のオルターナティヴ・ポップ」として、その気持ちよさ共々出色の作品となっています! プロモーション来日を果たしたグリフに、いろいろ話を聞きました。

voices & reviews special: THE ARCADE FIRE, OASIS, MAXIMO PARK etc.
様々なファスティヴァルもあって、この夏、多くのバンドが来日を果たしました。2005年前半の本誌カヴァーを飾ったバンドたち、もしくは(都合により残念ながらそうはならなかったけれど)カヴァーになってしかるべきだったバンドたちの厳選インタヴューを、カラー約16ページに渡って一挙掲載。題して“ヴォイシズ・アンド・レヴューズ・スペシャル:トップ・アクツ・オヴ・2005”。登場バンドは以下の通りです。
THE ARCADE FIRE, OASIS, TEENAGE FANCLUB, MAXIMO PARK, HER SPACE HOLIDAY, PREFUSE 73×NOBODY(対談!)

voices & reviews: DEATH CAB FOR CUTIE, GRAVENHURST, HARD-FI etc.
そして、インタヴューやレヴューがズラリと並ぶ、いつもの“ヴォイシズ・アンド・レヴューズ”。 メジャー契約に踏み切ってリリースした新作がビルボード総合チャート初登場4位に食い込んだ(これには驚いた! インタヴュー時点では、まだ未発売でしたが…)デス・キャブ・フォー・キューティーをはじめ、新譜を出した人たちやニュー・バンド、来日した人たち…、以下のようなアーティストの記事が載っています!
DEATH CAB FOR CUTIE, IDAHO, GRAVENHURST, ELBOW, HARD-FI, BROADCAST, ATOMIC HOOLIGAN, THE RAKES, THE BRAVERY, THE CORAL, BE YOUR OWN PET, KAISER CHIEFS, THE DEPARTURE, VITALIC, CLOR, MY MORNING JACKET, ARAB STRAP, YANN TIERSEN, TYONDAI BRAXTON, 羅針盤, FORT WAYNE, AOKI TAKAMASA & TUJIKO NORIKO, RATN (RIOW ARAI + TUJIKO NORIKO), DEERHOOF, HELLA, CRIME IN CHOIR, 31 KNOTS, DIRTY THREE, COCOROSIE, 13 & GOD, NADA SURF, THE GO! TEAM, MAKE BELIEVE, OWEN, FARRAH etc.

regular pages:
トリトメのない音 (by 大竹伸朗)
Sometimes You Win, Sometimes You Lose (by IRA KAPLAN from YO LA TENGO etc.)
Why Is The Bedroom So Cold...?; SOLVENT etc.
Indie Pop Around The World; BANNANASKIN etc.
History Ever Repeats; Welsh Rare Beat etc.
I Wanna Be A Stranger; GOLF×MONTAG
Internationalists!
etc.

special compilation CD『Radio Cookie Scene』Vol.25
全18曲をフル・サイズ収録したスペシャル・コンピレーションCD『レディオ・クッキー・シーン』。既成観念を打ち砕く大胆なトラック、キャッチーなポップ・チューン、ダンサブルなナンバー、実に様々な曲が並んでます。過去をふりかえれば、ザ・ストロークス、ザ・ハイヴス、ヤー・ヤー・ヤーズ、フランツ・フェルディナンド、ブロック・パーティー、アーケイド・ファイアらの作品もブレイク前にいち早く紹介してきました。さて、今回はどんな曲が飛び出すか?
01. ANIMAL COLLECTIVE / Did You See The Words 5:13
02. BROADCAST / America's Boy 3:34
03. ADULT. / Scare Up The Birds 3:32
04. 13 & GOD / Soft Atlas 3:54
05. MOTENAI featuring FRANCOISE CACTUS / Dans Quel Pied J'ai Mis I'univers 6:48
06. DEERHOOF / Running Thoughts 3:47
07. DIRTY THREE / Ever Since 4:49
08. FORT WAYNE / I Know 4:32
09. IDAHO / Cherry Wine 2:31
10. GRAVENHURST / Velvet Cell 4:48
11. NADA SURF / Do It Again 3:40
12. ARAB STRAP / Speed Date 3:08
13. GUY BLACKMAN / There Without Me 2:15
14. AOKI TAKAMASA & TUJIKO NORIKO / Fly - Variation 7:33
15. CHAD VANGAALEN / Clinically Dead 2:18
16. 31 KNOTS / Hearsay 3:59
17. CRIME IN CHOIR / The Hoop 3:33
18. COCOROSIE / Tekno Love Song 3:57
total time - 74:07

関連書籍:
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン Loveless
ピンク・フロイドの狂気
ピンク・フロイドの神秘
北欧 POP MAP スウェーデン編
北欧 POP MAP アイスランド、ノルウェイ、デンマーク、フィンランド編
アワ・チョイス
USインディ・ポップ・マップ
関連マガジン:
クッキーシーン 78<br />【取扱い最終号】
クッキーシーン 77
クッキーシーン 76
クッキーシーン 75
クッキーシーン 74
クッキーシーン 73
クッキーシーン 72
クッキーシーン 71
クッキーシーン 70
クッキーシーン 69
クッキーシーン 68
クッキーシーン 67
クッキーシーン 66
クッキーシーン 65
クッキーシーン 64
クッキーシーン 63
クッキーシーン 62
クッキーシーン 61
クッキー・シーン 60
クッキー・シーン 59
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと
馬場のぼる / 著
2 新装復刻フェンダー大名鑑1946~1970 新装復刻フェンダー大名鑑1946~1970
マーティン・ケリー / テリー・フォスター / ポール・ケリー / 著
3 トーキョーサンドイッチガイド トーキョーサンドイッチガイド
トーキョーサンドイッチクラブ / 編
4 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々
森 百合子 / 著
5 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
集計期間:2018/10/10~10/16
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP