マガジン
クッキー・シーン 39

side-A (November) cover RADIO 4
side-AA (October) cover TRASHCAN SINATRAS

front interview: HER SPACE HOLIDAY
最新アルバムが本国アメリカでも日本でもスマッシュ・ヒットを記録したハー・スペース・ホリデイことマーク・ビアンキ。来日時にはロムズの面々と共演した彼が、ステレオラブ、アルバム・リーフ、スーパー・ファーリー・アニマルズ、アラブ・ストラップ、マトモス、ブロークン・スピンドルズ(ザ・フェイントのメンバーの別ユニット)、ノーバディー等そうそうたる顔ぶれのリミックス・アルバムを発表します。そんな彼に聞きました。

特集: Dance Till You Die!
サブ・タイトルは「ロックで踊る」! 今から25年前、ポスト・パンクの裏にはディスコ・ブームがありました。そのふたつは、結局わかちがたく表裏一体をなしていたのかもしれません。時代は今、それらが融合したような地点に向かっている?(ちなみにベル・アンド・セバスチャンの新曲もディスコ!) フランツ・フェルディナンド、ザ・フェイント、レディオ4のロング・インタヴュー、!!!(通称チック・チック・チック)、ピーチース、ブロック・パーティー、ブルース・エクスプロージョン、ヤー・ヤー・ヤーズ等のインタヴューを含む大特集!

long interview: FRANZ FERDINAND
11月末頃に待望の単独来日を果たすフランツ・フェルディナンド。フジ・ロックでもおおいに盛り上がりました! ダン・ジ・オートメイターとの共同作業、ダフト・パンクやノオム・ガボのリミックス等をネタに、「ダンサブル」で「開かれた」彼らの音楽の核心に迫る貴重なインタヴュー。グラスゴーのクラブ/DJチーム、オプティモ(10月来日、そして2 many DJsもぶっ飛ぶミックスCDリリース!)との関係も明らかに!

long interview: THE FAINT
サマー・ソニックでおおいに聴衆を沸かせた(→踊らせた)ザ・フェイント。アメリカやヨーロッパで大成功を収めた前作から約3年、彼らの待望の新作がついにベールを脱ぎました。ダンサブルでありながら、より複雑化し内省的になったそのアルバムは、明らかに新しい可能性を感じさせてくれます。38号につづいて、彼らに話を聞きました。

long interview: RADIO 4
ザ・ラプチャー、ザ・フェイントと共に「ポスト・パンク/ニュー・ウェイヴを思わせるダンサブルなロック」の定着に大きく寄与したのみならず、そういった動きの先陣を切っていたバンド、レディオ4。彼らのニュー・アルバムは、更に大きな一歩を踏み出した意欲作になっています。まさに「Dance till you die」な感じ? オリジナル・メンバーのうちリード・シンガーとギタリスト、ふたりにインタヴューを敢行しました。

特集: Glasgow Autumn 2004
今年に入ってから、やたらグラスゴーのバンドが頻出しているクッキー・シーンですが(とはいっても97年の創刊号、2号の表紙はビス、パステルズだったし、過去サイドAおよびサイドAAのカヴァーに登場したバンドの出身地の数を統計すれば、おそらくグラスゴー出身バンドがダントツに多いはず)、またもや、かの地の人々の記事をまとめてしまいました。なにせ最近、注目すべき動きが多すぎて…。実に久々の新作を発表したトラッシュキャン・シナトラズ(!)のロング・インタヴューを皮切りに、フジ・ロックで素晴らしいライヴを披露してくれたベル・アンド・セバスチャン(ニューEPも最高!)、10月来日モグワイ(近々BBSセッション集を発表予定)、地元における注目度ナンバー・ワンのサンズ・アンド・ドーターズ、ナイス・マンとして新作を発表する優しき重鎮フランシス・マクドナルド、素晴らしいニュー・アルバムを出したザ・デルガドズ、8月に来日を果たしたビル・ウェルズらのインタヴューがずらりと並んでいます。

long interview: TRASHCAN SINATRAS
なんと8年ぶりのニュー・アルバムを発表したトラッシュキャン・シナトラズ。ミキサーにアンディー・チェイスを迎えたその内容は、長いブランクをものともしない素晴らしさです! ポップ・ミュージックを愛するすべての人に大推薦! 彼らに一体なにがあったのか? また、この長いブランクが意味するものは? かつて暮らしていたスコットランドの小さな町から、最近グラスゴーに移り住んだという彼らのロング・インタヴューです!

特集: ROMZ
ここ数年の日本の音楽の核になっているロムズ・レーベル。彼らが実に興味深いCD2枚組コンピレーションを発表しました。コーマやジョゼフ・ナッシング等レーベルの主要アーティスト、ロムズ・ジャパンから日本盤をリリースしているキッド606やカーダ等に加え、赤犬、モユニジュモ、オールタイチ、ヘア・スタイリスティックス(中原昌也)、モブ・ノリオ(芥川賞作家!)、更には注目の新人まで、ジャンルレスなアーティストが大集合。DJとしてもノリにノっている主宰者シロー・ザ・グッドマンに聞きました。

voices & reviews: THE LIBERTINES, THE THRILLS, THE BEAT UP etc.
クッキー・シーン後半は、インタヴュー&レヴューがズラリと並ぶ「ヴォイシズ・アンド・レヴューズ」。ザ・リバティーンズ、ザ・スリルズ、ザ・ビート・アップ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン/プライマル・スクリームのケヴィン・シールズがプロデュースしたファースト・アルバムが、ついに完成! フランツ・フェルディナンドのフロント・アクトとして11月末頃来日予定!)、シャック(ようやく日本盤がリリース!)、ルナ、インターポールをはじめ、こんなアーティストたちの発言が楽しめます。ヴェルヴェット・クラッシュとマシュー・スウィートの対談もあり!
THE LIBERTINES, THE BEAT UP, THE THRILLS, SHACK, SPYMOB, THE WALKMEN, 高木正勝, KAADA, INTERPOL, LUNA, 22-20S, VELVET CRUSH×MATTHEW SWEET, HOPE OF THE STATES, SURFEROSA, THE VEILS, JAMES YORKSTON AND THE ATHLETES, +/-, DOWNY, MACHINE TRANSLATIONS, MUGISON, 山本精一, テニスコーツ, SPDILL, ウリチパン郡, MARITIME, にせんねんもんだい, 31 KNOTS, KIMYA DAWSON, TARENTEL and more...

regular pages:
トリトメのない音 by 大竹伸朗
図説図星相関図図鑑 by 増子真二 from DMBQ
Sometimes you win, sometimes you lose by 中嶋勇二 & IRA KAPLAN from YO LA TENGO
Shaky City! by ん
US Indie Labels Guide by 小林英樹
etc.

special compilation CD『Radio Cookie Scene』Vol.20
全18曲をフル・サイズ収録したスペシャル・コンピレーションCD。既成観念を打ち砕く大胆なトラック、キャッチーなポップ・チューン、ダンサブルなナンバー、実に様々な曲が並んでます。過去をふりかえれば、ザ・ストロークス、ザ・ハイヴス、ヤー・ヤー・ヤーズ、フランツ・フェルディナンドらの作品もブレイク前にいち早く紹介してきた『レディオ・クッキー・シーン』、今回はどんな曲が飛び出すか? ラジオは消して、これを聴け!
01. LUNA / Malibu Love Nest 4:32
02. THE DELGADOS / Everybody Come Down 3:14
03. SHACK / Byrds Turn To Stone 3:51
04. CALLIOPE / Midwest Life 5:01
05. MACHINE TRANSLATIONS / She Wears A Mask 3:13
06. NICE MAN & THE BAD BOYS / Lines 3:35
07. KIMYA DAWSON / Moving On 3:07
08. THE FAINT / I Disappear 4:08
09. BROKEN SPINDLES / Move Away 3:31
10. SPDILL / Sleeping Beauty Pt.1 (featuring 山本精一) 11:35 *
11. MUGISON / 2 Birds 5:06
12. AGE & THE ODYSSEY / Cushie Emptiness 4:51 **
13. SONS AND DAUGHTERS / Broken Bones 3:44
14. KAADA / All Wrong 3:01
15. THE WALKMEN / The Rat 4:24
16. THE DEMON / Jardm 6:25 **
17. JAMES YORKSTON AND THE ATHLETES / Shipwreckers 2:59
18. JUGO NAGISA / Hanase 2:44
* SPDILL = スピードメーター + イルリメ
** taken from ROMZ compilation album
total time : 79:09

関連書籍:
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン Loveless
ピンク・フロイドの狂気
ピンク・フロイドの神秘
北欧 POP MAP スウェーデン編
北欧 POP MAP アイスランド、ノルウェイ、デンマーク、フィンランド編
アワ・チョイス
USインディ・ポップ・マップ
関連マガジン:
クッキーシーン 78<br />【取扱い最終号】
クッキーシーン 77
クッキーシーン 76
クッキーシーン 75
クッキーシーン 74
クッキーシーン 73
クッキーシーン 72
クッキーシーン 71
クッキーシーン 70
クッキーシーン 69
クッキーシーン 68
クッキーシーン 67
クッキーシーン 66
クッキーシーン 65
クッキーシーン 64
クッキーシーン 63
クッキーシーン 62
クッキーシーン 61
クッキー・シーン 60
クッキー・シーン 59
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
2 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
3 ソール・ライター写真集 WOMEN ソール・ライター写真集 WOMEN
ソール・ライター / 著
4 青森県立美術館コンセプトブック 青森県立美術館コンセプトブック
青森県立美術館 / 編
5 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
集計期間:2018/8/1~8/7
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP