マガジン
ブルース&ソウル・レコーズ 149
ブルース&ソウル・レコーズ 第149号
表紙 ドクター・ジョン

特集 ドクター・ジョンとニューオーリンズ


 ニューオーリンズに生まれ、半世紀以上に渡る音楽活動を続けたドクター・ジョンことマック・レベナックが、2019年6月6日に77歳の生涯を閉じた。ギタリスト、ピアニスト、シンガー、ソングライター、プロデューサーと八面六臂の活躍でその名を歴史に残したドクター。ニューオーリンズR&B/ロックンロールを象徴する曲を取り上げた1972年のアルバム『ガンボ』は、同地の音楽とアーティストを世界に知らしめ、ニューオーリンズへの深い愛を示した名盤であった。本特集ではドクター・ジョンの歩みと、彼が愛したニューオーリンズR&Bの巨人たちを紹介する。


★ 追悼 ドクター・ジョン─彼の心にはいつもニューオーリンズがあった
★ ドクター・ジョン 厳選アルバム・ガイド─キャリア重要作を14タイトル紹介
★ 永遠の“『ガンボ』経験”
★ マックを育てたニューオーリンズ時代─“ドクター・ジョン”以前のスタジオ裏方仕事
★ ドクター・ジョンが愛したニューオーリンズの巨人たち プロフェッサー・ロングヘア/ジェイムズ・ブッカー/ヒューイ“ピアノ”スミス/デイヴ・バーソロミュー/スマイリー・ルイス/ファッツ・ドミノ/アール・キング/アラン・トゥーサン/ポール・ゲイトゥン 他
★ ニューオーリンズの影の立役者─ビッグ・ネームを支えたギターの名手たち
★ ドラム・キットに息づいた伝統─歴史を作ったニューオーリンズのドラマーたち

【付録CD】No City Like New Orleans
ドクター・ジョンとも関係の深いアール・キング、ギターの鬼才スヌークス・イーグリン、ニューオーリンズR&B初期から活躍する名シンガー、トミー・リッジリー、そしてプロフェッサー・ロングヘアに師事したピアニスト、ヘンリー・バトラー。ニューオーリンズの巨人4人による名演を収録。(ブラック・トップ原盤)

1. EARL KING: No City Like New Orleans
2. SNOOKS EAGLIN: I Went To The Mardi Gras
3. TOMMY RIDGLEY: Let's Try To Talk It Over
4. SNOOKS EAGLIN: Travelin' Mood
5. EARL KING & ROOMFUL OF BLUES: There's Been Some Lonely, Lonely Nights
6. HENRY BUTLER: Baby, Let Me Hold Your Hand
7. SNOOKS EAGLIN: Lipstick Traces
8. TOMMY RIDGLEY: About My Past
9. EARL KING: I'm Still Holding On
10. SNOOKS EAGLIN: That Certain Door
11. HENRY BUTLER: C.C. Rider
12. EARL KING: Make A Better World

【その他の主な記事】
●[インタヴュー]ブルース・ハーモニカの現役最高峰ビリー・ブランチ、リトル・ウォルター・トリビュート・アルバムをリリース
●[インタヴュー]新作を携え再来日を果たしたルイジアナのブルース・シンガー、クリスタル・トーマス「私はブルースを忘れない」
●[インタヴュー]現役真っ盛りのシカゴ・ブルースマン、トロンゾ・キャノン「私にとってのシカゴ・ウェイ」
● 深化したアフロ・ビートの精気─シェウン・クティ&エジプト80を観て
●[モータウン60周年記念企画 6号連続掲載/第4回]
 *時空を超えて浸透するモータウンNo.1ソング
 *本誌ライターが選ぶ! モータウン・プレイリスト⑤ [高橋 誠]
 *モータウン重要“裏”人物伝④ ジョー・ハンター
●[追悼]アート・ネヴィル
● 注目作をじっくり鑑賞する「語りたい逸品」コーナー
 *CD『JAZZFEST: THE NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL』
 *CD『NEW ORLEANS SOUL 1962-66』
●[新作アルバム・リヴュー]クリスタル・トーマス/オージェイズ/ビリー・ブランチ&ザ・サンズ・オブ・ブルース 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第33回 特別対談 ゲスト ジョンB、サンコンJr.(ウルフルズ) [前編]
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「DAVE BARTHOLOMEW / New Orleans Jazz Band」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.77 「Watch」
☆ ゴスペル・トレイン「J.C.バーネット師」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.225/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子/加藤千穂
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
関連書籍:
スタックス・レコード・ガイド・ブック
アナログ・レコードで聴くブルース名盤50選
ゴッドファーザー&サン公式読本 HIPHOP meets THE BLUES
ブルースの世界オフィシャル・ガイド
関連マガジン:
ブルース&ソウル・レコーズ 148
ブルース&ソウル・レコーズ 147
ブルース&ソウル・レコーズ 146
ブルース&ソウル・レコーズ 145
ブルース&ソウル・レコーズ 144
ブルース&ソウル・レコーズ 143
ブルース&ソウル・レコーズ 142
ブルース&ソウル・レコーズ 141
ブルース&ソウル・レコーズ 140
ブルース&ソウル・レコーズ 139
ブルース&ソウル・レコーズ 138
ブルース&ソウル・レコーズ 137
ブルース&ソウル・レコーズ 136
ブルース&ソウル・レコーズ 135
ブルース&ソウル・レコーズ 134
ブルース&ソウル・レコーズ 133
ブルース&ソウル・レコーズ 132
ブルース&ソウル・レコーズ 131
ブルース&ソウル・レコーズ 2016年9月号増刊 No.1ヒットで知るソウルの歩み[1970年代編]
ブルース&ソウル・レコーズ 130
  • 書店様及び弊社商品お取扱い関係者様へ
  • TOUR DREAMS
  • アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース
  • スパイダーマン:スパイダーバース
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
  • 「新編 代官山17番地」 ハービー・山口 / 著
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • 電子書籍
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP