マガジン
bmr 378(2010年2月号)

bmr 2010年2月号(No. 378)

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』&2009 年間ベスト・アルバム・ランキング
2大特集掲載 特別号!

表紙=Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)

☆ Michael Jackson's This Is It
     史上最高のアーティストの、史上最高のエンタテインメント。
★ 映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』詳細徹底解説
★ 『THIS IS IT』クロス・リヴュー
★ 『THIS IS IT』で聴けるマイケル・ソングス 全23曲ガイド
★ DVD & ブルーレイ、『THIS IS IT』と同時発売!
     『マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン』の見どころ解説

☆ bmr Awards 2009 Part. 2
     2009年のベスト・アルバム・ランキング!
     &2009年のリイシュー/レア・アルバム・ランキング
     ~ この1年間にリリースされた必聴アルバムがひと目でわかります

☆ bmrでしか読めない!必読のロング・インタヴュー
★ Jay Sean
★ Clipse
★ Too Short & E-40

☆ Ashford & Simpson
     伝説的ソングライター・ティーム/デュオ、
     アシュフォード&シンプソン特集 前編
     インタヴュー&初来日公演リポート

※ どこよりもくわしい!WEBでは読めない!
    ヒップホップ/R&B~ブラック・ミュージック新作アルバムの詳細解説を毎号掲載。

※ 話題独占中!bmrが大注目するR&Bシンガー、JASMINE (ジャスミン) の
    初・連載を掲載中!他にも好評連載ページ満載!

関連書籍:
bmrレガシー 永遠のウェッサイ
bmrレガシー 灼熱のファンク・レジェンド
bmrレガシー 栄光のソウル・レジェンド
bmrレガシー ディアンジェロとネオ・ソウル
bmrレガシー スーパープロデューサーズ
bmrプレゼンツ・ソングスター!
bmrプレゼンツ・サウス&ミッドウェスト!
ヒップホップ/R&B ランキング500![1990~1999]
bmrプレゼンツ・ディーヴァ!
bmrプレゼンツ・ラティーノ!
bmrプレゼンツ・ウェッサイ!
来日ブルースマン全記録
関連マガジン:
bmr 400(2011年12月号)<br />【月刊最終号】
bmr 399(2011年11月号)
bmr 398(2011年10月号)
bmr 397(2011年9月号)
bmr 396(2011年8月号)
bmr 395(2011年7月号)
bmr 394(2011年6月号)
bmr 393(2011年5月号)
bmr 392(2011年4月号)
bmr 391(2011年3月号)
bmr 390(2011年2月号)
bmr 389(2011年1月号)
bmr 388(2010年12月号)
bmr 387(2010年11月号)
bmr 386(2010年10月号)
bmr 385(2010年9月号)
bmr 384(2010年8月号)
bmr 383(2010年7月号)
bmr 382(2010年6月号)
bmr 381(2010年5月号)
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 世界グラフィック・デザイナー名鑑 世界グラフィック・デザイナー名鑑
キャロライン・ロバーツ / 編著
2 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々
森 百合子 / 著
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
4 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと
馬場のぼる / 著
5 トーキョーサンドイッチガイド トーキョーサンドイッチガイド
トーキョーサンドイッチクラブ / 編
集計期間:2018/11/7~11/13
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP