書籍
bmrレガシー 栄光のソウル・レジェンド

R&Bもいい。ヒップホップもいいだろう。
でも、おまえの魂はどこに行ったんだ?!

「リズム&ブルース」と「R&B」に挟まれた、黒人音楽が最も熱かった季節……それが「ソウル」の時代。60年から80年代にかけて、そんな時代を先導したアーティストたちの秘蔵インタヴューが、甦る!

雑誌『bmr』のアーカイヴから、今までなかった切り口でコンパイルするインタヴュー総集本の第3弾。前回の『ディアンジェロとネオ・ソウル』から先祖帰りして、今度は「ネオ」ではなく本家・本元・本物のソウルだ!

アメリカ黒人音楽の根幹をなす「歌もの」は、時代の移り変わりに応じて、ジャンル呼称の変遷も経てきた。
1940年代後半からのリズム&ブルース、
1950年代後半/60年代前半からのソウル、
1980年代からのR&B。
リズム&ブルースの登場以来、アメリカ黒人音楽の本質は変わっていないものの、ブラック・ミュージックが最も熱かったのは、間違いなく「ソウルの時代」だろう。なぜならソウルというものは、黒人たちが同胞の社会的地位向上のために必死となって戦った60年代と、それに続く文化的成熟の70年代を背景とした音楽だから。
これは、そんな時代に活躍したアーティストたちのインタヴューを収めたものである。

【登場アーティスト】
STEVIE WONDER
THE TEMPTATIONS
ISAAC HAYES
BOBBY WOMACK
THE ISLEY BROTHERS
CURTIS MAYFIELD
MAZE FEATURING FRANKIE BEVERLY
AL GREEN
ASHFORD & SIMPSON
BARRY WHITE
THE O'JAYS
SMOKEY ROBINSON
MAVIS STAPLES
CHARLIE WILSON
etc.

関連書籍:
丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ
丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ
史上最強の台北カオスガイド101
bmrレガシー 永遠のウェッサイ
bmrレガシー 灼熱のファンク・レジェンド
bmrレガシー ディアンジェロとネオ・ソウル
bmrレガシー スーパープロデューサーズ
THE BAWDIES: THIS IS MY SOUL
音楽誌が書かないゴシップ無法痴態
プリンス 戦略の貴公子
bmrプレゼンツ・ソングスター!
bmrプレゼンツ・サウス&ミッドウェスト!
ヒップホップ/R&B ランキング500![1990~1999]
bmrプレゼンツ・ディーヴァ!
bmrプレゼンツ・ラティーノ!
bmrプレゼンツ・ウェッサイ!
来日ブルースマン全記録
  • 書店様及び弊社商品お取扱い関係者様へ
  • TOUR DREAMS
  • アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース
  • スパイダーマン:スパイダーバース
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
  • 「新編 代官山17番地」 ハービー・山口 / 著
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • 電子書籍
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP