書籍
チーズの歴史

ワイン好き、ヨーロッパ好き、世界史ファン、
初心者から上級者まで、
プロの料理人も楽しめる決定版。
美麗な図版と香り高いレシピも収録!

*ぼくらは何を食べているのかシリーズ2皿目*

「フードブック・オブ・ザ・イヤー」受賞
『スパイスの人類史』著者によるチーズ本。

「チーズプロフェッショナル協会」推薦。
村山重信氏による「日本におけるチーズ受容の歴史」を解説として付けた決定版。

<おもな内容>
チーズのアイデアはどこから?/名前に歴史と誤解あり/チーズ製法の長い道/チーズの格言/グリーンチーズは緑ではない/さまざまな語源/チーズの伝統が消し去られた国/実はフランスよりも製造量の多いアメリカのチーズ/捏造された歴史?/知恵と工夫の歴史/イギリスチーズの歴史が終わりかけたワケ/ダニとうじ/人類はチーズをどのように食べて来たのか?/チーズは前菜?デザート?

<目次>
1 章 チーズの数ほど歴史あり

2 章 チーズの起源をたどる旅

3 章 チーズ製法の長い道

4 章 人類はこうしてチーズを食べてきた

チーズ料理レシピ

チーズをより深く知るための参考図書

図版出典

チーズ名索引

解説 日本人はこうしてチーズを受容してきた--村山重信

<著者略歴>

アンドリュー・ドルビー 著
フランスの言語学者、翻訳家、歴史家。『Bacchus: A Biography』、『Flavours of Byzantium』、『Food in the Ancient World from A to Z』など著書多数。『スパイスの人類史』は食物研究家協会の「今年の最も優れた本」の名を冠せられた。

久村典子(ひさむら・のりこ) 訳
東京教育大学文学部(英語学英文学専攻)卒業。特許事務所、製薬会社での勤務を経て在宅翻訳者に。主な訳書に『子供のためのモーツァルト効果』(ヤマハミュージックメディア)、共訳書に『痛快化学史』(朝倉書店)、『毒性元素――謎の死を追う』(丸善)など。好きなチーズの食べ方はモッツァレラとトマトのサラダ。夕食の最後にワインとともに食べる各種チーズ(種類を選ばず)も。

村山重信(むらやま・しげのぶ) 解説
NPO法人「チーズプロフェッショナル協会」会長。フランスチーズ鑑評騎士の会日本支部専務理事。1989年に日本で初めて熟成室を備えたチーズ専門店「チーズの館・ヴァランセ」支配人就任。1999年フランス農事勲章「シュヴァリエ」受章。著書は、『チーズ工房』(平凡社)、『チーズ魅力のすべて』(飛鳥出版)、『チーズ事典』(成美堂出版)ほか多数。

----------------------------------------------------
本書(初版)について、下記の間違いがございました。

<正誤表>
P74 10行目

×ラザロでなくヘレネでなく

○アルゴスでなくヘレネでなく

原文では、下記のように「ラザロでなく」と記述されておりますが、
明らかな間違いですので、訂正いたします。

The Jingle is easy enough to translate:'Not Lazarus, not Helen, not Mary
Magdalene, but Lazarus and Martin answering back to the Pope.
----------------------------------------------------

  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 ソール・ライター写真集 WOMEN ソール・ライター写真集 WOMEN
ソール・ライター / 著
2 スタックス・レコード・ガイド・ブック スタックス・レコード・ガイド・ブック
ブルース&ソウル・レコーズ / 編著
3 メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1 メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
ジーナ・マッキンタイヤー / 著
4 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
5 SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬 SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
「SUKITA」パートナーズ / 発行
集計期間:2018/5/16~5/22
新着レビュー
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP