書籍
ミンガス/ミンガス 2つの伝説

すごい男。
怒れるジャズマンの伝記・決定版!

悪名高い暴力事件から、5度の結婚、映画『アメリカの影』裏話、ギンズバーグとのSEX談義、ミンガス秘伝の料理レシピ、余命3カ月を宣告されたときに出会った最後の弟子ジョニ・ミッチェルとの感動秘話まで…

「チャールズ・ミンガスは怒れるジャズマンであり、ベーシスト、バンドリーダー、コンポーザーであり、途切れることのない創造力の発電装置だった。これはミンガスを深く知る2人の作家が、彼と過ごしたすばらしい日々の思い出をそれぞれの視点で書いた名著だ。私たちも周りにこんな友人をもつべきだとつくづく思う。ストーリーは生々しく精気に満ちており、現代の音楽におけるもっとも複雑な個性をもった偉才の実像が忠実に描かれている。これは怒りの男ミンガスに捧げられた賛辞であり、筆致は軽妙だが心に触れる読み物に仕上がっている。ミンガスの音楽さながら、ここには奔放な情熱、ユーモアと敬愛の念、そして新しい発見がある」

(ニューヨーク・タイムズ・ブック・レヴュー)

「死後もなおジャズ界に巨大な影を投げかけているチャールズ・ミンガスが、没後30年を経て出版されたこの回想記により、いま再び注目を集めようとしている。この本は、人間味のある筆致により、いつもトラブルを引き起こしていた複雑きわまりない男を理解するための手がかりを与えてくれる。ミンガスはけんかっ早く、その行動は常軌を逸していた。ステージでミュージシャンをクビにしたし、途中で演奏をストップし、サイドメンをこきおろしたし、ときにはぶん殴った。著者のコールマンとヤングはミンガスのこういった負の部分もさらけ出すが、同時に、これまでほとんど明らかにされてこなかった、彼の心やさしさ、奇矯な振る舞い、つむじ曲がりの性癖といった側面にも光をあてている」

(サンフランシスコ・クロニクル)

【初心者にもわかる略歴&詳細なディスコグラフィ付】

ジャス史上最も恐れられ、愛された男に密着して20年。
ミンガスが認めた2人の男女の作家が書く、とっておきの話。
『ニューヨーク・タイムズ・ブック・レヴュー』『サンフランシスコ・クロニクル』が絶賛し、ミンガス再ブームのきっかけとなった話題の回想記が遂に日本上陸!

音楽好きはもちろん、植草甚一ファンや、立川談春『赤めだか』の師弟愛にぐっときた活字中毒者にもオススメ。

小野英作 装幀

【チャールズ・ミンガス】
Charles Mingus 1922年4月22日 -1979年1月5日)
ベーシスト、作曲家、バンドリーダー、時にピアニスト。1956年、歴史的名盤『直立猿人』を発表し、世界中に名を馳せる。1959年には、昨今「200CD菊地成孔セレクション」でも再評価された大傑作『ミンガス・アー・アム』を発表。差別主義者の白人を徹底攻撃した「フォーバス知事の寓話」(片山広明 with 渋さ知らズが2006年にカヴァー)や、ジョニ・ミッチェルも歌った「グッドバイ・ポーク・パイ・ハット」等の名曲を作った。完璧主義者で演奏中にバンドマンを解雇することでも悪名高い。私生活では女性や料理をこよなく愛し、「偉大なるおせっかいやき」と呼ばれるほど仲間の面倒見がよかった、ジャズ界最後の巨人。

【目次】

ミンガス ひとつめの伝説 Mingus One
ジャネット・コールマン JANET COLEMAN

●心の叫び Moanin’
●黒い聖者と罪ある女 The Black Saint and the Sinner Lady
●汝の母、もしフロイトの妻なりせば All the Things You Could Be by Now If Sigmund ●Freud's
●Wife Was Your Mother
●おれの子供たちに音楽を聴かせてくれ Let My Children Hear Music
●ミー・マイセルフ・アン・アイ Me Myself An Eye
●空に浮かぶ椅子 A Chair in The Sky

ミンガス もうひとつの伝説 MINGUS Two
アル・ヤング AL YOUNG

《パート一》
●予知 Precognition
●時の拍車 Spur of the Moment
●直立猿人 Pithecanthropus Erectus

《パート二》
●空想 Make Believe
●神よ原始爆弾を降らせ給うな Oh, Lord, Don’t Let Them Drop That Atomic Bomb on Me
●ほんとうのわたし Myself When I Am Real
●恋とは何でしょう What Love
●言い出しかねて I Can’t Get Started

【訳者プロフィール】
川嶋文丸(かわしま・ふみまる)
1947年札幌生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。レコード会社BMGに勤務し、ジャズの制作など主に洋楽の仕事に携わったのち、レコード・レーベル 「カプリネット」を設立、同時にCDの企画、執筆・翻訳活動に従事する。訳書に『クリフォード・ブラウン 天才トランペッターの生涯』(ニック・カタラー ノ著、音楽之友社2003年=ミュージック・ペンクラブ賞最優秀出版物賞受賞)、『ジョン・コルトレーン 「至上の愛」の真実』(アシュリー・カーン著、 音楽之友社2006年)、『ジョン・コルトレーン 私は聖者になりたい』(ベン・ラトリフ著、ブルース・インターアクションズ2008年)がある。

関連書籍:
ハード・バップ大学
ジョン・コルトレーン 私は聖者になりたい
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 トーキョーサンドイッチガイド トーキョーサンドイッチガイド
トーキョーサンドイッチクラブ / 編
2 青森県立美術館コンセプトブック 青森県立美術館コンセプトブック
青森県立美術館 / 編
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
4 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
5 ロシアのマトリョーシカ ロシアのマトリョーシカ
スヴェトラーナ・ゴロジャーニナ / 著
集計期間:2018/9/12~9/18
新着レビュー
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP