書籍
アーサー・ラッセル

現代音楽~ディスコまで越境した奇才、
その謎に包まれた人生

70~80年代のNY. アンダーグラウンドな音楽シーンを代表するアーティスト、アーサー・ラッセル。チェロを学び、ドラッグと仏教に心酔し、ミニマル・ミュージックを演奏し、ディスコを革新し、初期のトーキング・ヘッズに参加し、あるいは数多くの歌を作り、そして歌ったアーサー・ラッセルという名のニューヨークの伝説、ここに蘇る!

本書は、“この10年でようやく評価された、不遇な人生を送った天才の伝記”の類ではなく、さまざまな人間が交錯する都市という場所で創造的に生きることの素晴らしさを主張する、いわば街角の共同体主義的な精神と芸術に関する本である。

――野田努(まえがきより)

●アーサー・ラッセル (Arthur Russell、1952 - 1992)
ジョン・ケージやフィリップ・グラスといった現代音楽家からアレン・ギンズバーグ、そしてラリー・レヴァンやフランソワ・ケヴォーキアン、ウォルター・ギボンズをつなぐ、アヴァン/エクスペリメンタルからディスコ/ガラージへと渡り歩いたチェロ奏者/コンポーザー/プロデューサー。

【目次】
はじめに/野田努
序文
謝辞
イントロダクション
1章 形成
2章 探求
3章 別法
4章 深淵
5章 変化
6章 反響
7章 逸脱
エピローグ
脚注
文献目録
ディスコグラフィー

【著者略歴】
ティム・ローレンス / Tim Lawrence
1967年、西ロンドン・アーリング生まれ。
1990年から94年にかけ、ロンドンでジャーナリストとして活動。
BBC勤務と前後し、1980年代末から90年代末まで英米の大学で学ぶ。
1999年、サセックス大・英文学博士号取得。
1999年から東ロンドン大にて教鞭を振るう(文化・メディア学、音楽文化)。
『David Mancuso presents The Loft』(Nuphonic, 1999)を皮切りに、ダンスミュージックのコンピレーションCDライナーを多数執筆。
著書に『Love Saves the Day』(ブルース・インターアクションズ刊)。
http://www.timlawrence.info/
tlawrence1@mac.com

【監修者略歴】
野田努 / Tsutomu Noda
1963年、静岡市生まれ。音楽サイト「ele-king」主宰。
http://www.dommune.com/ele-king/
著書に『ブラック・マシン・ミュージック』『ジャンク・ファンク・パンク』『ロッカーズ・ノー・クラッカーズ』、石野卓球との共著に『テクノボン』、中原昌也『12枚のアルバム』、編著に『クラブ・ミュージックの文化誌』、『NO!! WAR』、『ゼロ年代の音楽』など。

【訳者略歴】
山根夏実 / Natsumi Yamane
王立音楽院卒。10歳で渡英、イングランド東部で育つ。
怪我で演奏家の道を断念してからは翻訳に転向し、音楽、アート、デザインなどさまざまな分野で活動している。

関連書籍:
ラヴ・セイヴス・ザ・デイ
  • キング・クリムゾン・ディレクトリー
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 世界グラフィック・デザイナー名鑑 世界グラフィック・デザイナー名鑑
キャロライン・ロバーツ / 編著
2 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々
森 百合子 / 著
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
4 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと
馬場のぼる / 著
5 トーキョーサンドイッチガイド トーキョーサンドイッチガイド
トーキョーサンドイッチクラブ / 編
集計期間:2018/11/7~11/13
新着レビュー
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP