書籍
カート・コバーン

ああ、ニルヴァーナ! 彼らこそ、パンク特有の攻撃性とポップミュージックの繊細さ、そして聴く者の心や魂まで引きちぎるような苦悩に満ちた歌声を兼ねそなえた、90年代でもっとも重要なロックバンドだった。

ああ、カート・コバーン! 彼こそ、期せずして同世代の代弁者となり、ジョン・レノン以来、最も惜しまれたミュージシャンだった。

本書はそのキャリアや人生について1日1日簡潔に紹介しつつ、門外不出の貴重な写真で歴史を辿る豪華ヴィジュアルブック。

仕事仲間や元メンバー、ニルヴァーナを直接知る人や、たまたま現場に居合わせたお陰でニルヴァーナというロック史上の重大事件を目撃した人々も含めて膨大な証言を集め、また、ツアーの公式日程、ゲフィン・レコーズやマネジメントを担当していたゴールド・マウンテン社等、信頼できる団体からのプレス資料、手紙や、警察の報告書、裁判資料、さらには検視報告、死体検案書にも目を通してまとめられた、カート・コバーンおよびニルヴァーナの完全版クロニクルである。

  • 書店様及び弊社商品お取扱い関係者様へ
  • TOUR DREAMS
  • アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース
  • スパイダーマン:スパイダーバース
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
  • 「新編 代官山17番地」 ハービー・山口 / 著
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • 電子書籍
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP