書籍
イエロー・サブマリン航海記 

ビートルズ・アニメの舞台ウラ全部見せます。
マニア垂涎、業界騒然、裏ビートルズ本のダークホース登場!
レアで貴重な写真・イラスト満載!!

ビートルズ解散から30年以上が過ぎた。メンバー4人が少しでもかかわったことについては書き尽くされ、分析、解釈、賞賛、批判が繰り返されてきた。しかし、1999年秋にリニューアル完全版として再公開されるまで全体像が明らかになっていなかった作品がある。それが1968年7月17日にイギリスで公開された(アメリカ公開は同年11月13日)長編アニメーション映画『イエロー・サブマリン』である。同時代のアニメーターやアーティスト、広告クリエーターのスタイルに刺激を与え、今なお手本とされる作品の全貌が、遂に本書で明らかになる!

Contents
●なぜ声優がビートルズを演じたか
●ポールはディズニーのような映画にしたかった
●リンゴは「イエロー・サブマリン」を自分のテーマソングにした
●ジョージは「イエロー・サブマリン」は古典だと言った
●ジョンはミーニーのいくつかは自分でデザインしたと“記憶している”
●真のデザイナー、ハインツ・エーデルマン
●ピーター・マックスが語る「イエロー・サブマリン」
●ミルトン・グレイザーが語る「イエロー・サブマリン」
●制作クルーはいかにして集められたか
●数カ月は脚本なしで進行
●1960年代が生んだ最高の国際的アニメーターたち
●ドラッグとストレス
●5番目のビートル
●真の詩人にして、アニメーションの達人ジョージ・ダニング
●チャーリー・ジェンキンズと魔法のベンチ…ほか

【ちょっと立読み】

ジョン・レノン
「『イエロー・サブマリン』を作った連中は、ひどいやつらだ。黄色い潜水艦の絵を描いた男は別だよ。連中は僕らのアイデアをかすめ取って、何のクレジットもしなかった。エリック・シーガルのせりふなんか、『絵本ジョン・レノンセンス』からそのまま持ってきたようなレノン風だ。僕たちは映画にかかわらないことにしてたんだ。制作側にはあまりいい感情を持っていなかったし、どういうことになっているのかも知らなかった。でも映画は気に入ったよ。ハインツ(エーデルマン)の絵はいい。でも空飛ぶ手袋や人間を吸い込むやつなんかは僕のアイデアだ。何かモンスターのアイデアはないかと聞かれたから、僕は答えたんだ。プールの中を動き回ってごみを吸い上げる掃除機があるだろう? あれを何でも吸い込むモンスターにしたらどうだろうって」

ポール・マッカートニー
「あいにく当時は60年代の真ん中で、ロンドンの狂乱が最高潮に達したころだった。僕たちは『サージェント・ペパー』を作ったばかりで、映画の制作者は映画にも『サージェント・ペパー』の雰囲気を反映させなくちゃならないと考えた。それは正しかったんだと思う。僕は子ども向けの素晴しいアニメにしようと訴えたが、彼らはノーと言い続けた。時代の精神を表現すべきだと言うんだ。確かに彼らの言う通りだった。そして彼らは言った通りのことをちゃんと成し遂げた。この映画は、色彩にもジョークにもアイデア全体にも、60年代の感覚が溢れているよ。人生のメタファーとしても優れている。一方にブルーミーニーがいて、反対側には『愛こそはすべて』という人たちがいる。これは永遠のテーマだよ。『愛こそはすべて』という映画のメッセージは今でも強く訴えかける力があるんだ。(中略)人々はこのメッセージを受け止めたのに、戦争をしている連中には届いていない。しかし彼らにこのメッセージが届いたときには、人々の意志が勝つんだ」

ジョージ・ハリスン
「あの映画で一番よかったのは、何もしなくてよかったことだ。音楽が使われただけだ。制作側と会って、だいたいのところを説明してもらい、ハインツ・エーデルマンがキャラクターすべてを創作した。彼は素晴しかったよ。キャラクターの絵を見せてもらった。タッチしたと言えばそれぐらいだね。(中略)(この世のものではないようなインド音楽に乗って、山の上に現れる)僕のキャラクターは気に入っている。僕らしいと思わないかい? あのころ僕はあんな感じだった。今もそうだ。心の中では、僕はまだインドのどこかの山にいるんだ。だから僕は満足だよ」

リンゴ・スター
「あの映画のことでいまだに忘れられないことがあるんだ。公開後の1年ほど、子どもたちに『どうしてボタンを押しちゃったの?』とさんざん聞かれたことだ。映画の中の僕がボタンを押して潜水艦から放り出されたものだから、世界中の子どもたちから『どうしてボタンを押したの?』と責められることになったんだ」

(以上、<第2章:ビートルズは映画制作にほとんどかかわらなかった>より抜粋)

  • キング・クリムゾン・ディレクトリー
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 世界グラフィック・デザイナー名鑑 世界グラフィック・デザイナー名鑑
キャロライン・ロバーツ / 編著
2 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々
森 百合子 / 著
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
4 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと
馬場のぼる / 著
5 トーキョーサンドイッチガイド トーキョーサンドイッチガイド
トーキョーサンドイッチクラブ / 編
集計期間:2018/11/7~11/13
新着レビュー
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP