書籍
ブリックヤード・ブルース

「ヒット曲ゼロ、出したアルバム全て廃盤[04年冬現在]、なんでそんな男の自伝が?!」
「無名だろうが、何者だろうが、面白けりゃ本になる!」

 キーフ・ハートリーの名前を知らない? わたしもよく知りませんでした(編集担当)。しかし話を聞いてみると、出てくる出てくる、次々と有名人の名前が。大ブレイク前のビートルズとギグをし、リンゴ・スターにはお下がりのステージ衣装をもらい、モッズに大人気のアートウッズのドラマーとして大女優グレース・ケリーの前で演奏、ブリティッシュ・ブルースの最重要バンド、ジョン・メイオールのブルースブレイカーズ在籍時にはフィルモアにアルバート・キングらと出演、エリック・クラプトンとはレコーディングを共にし、ジミ・ヘンドリクスとジャムり、ついには自身のバンドでウッドストックに出演……。
 60年代ロック・シーンの最重要部をウロついていたこの男、並のバンドマンとはワケが違う。腕力と胆力と根性で、英国ロックの激動期を駆け抜けたドラマーのブルース青春記でございます!

ただおもしろいだけの自伝ではありません!
使える付録ついてます!
1. ブリティッシュ・ロック・ディスク・ガイド付き!本文と関連した英国ロックの重要盤&レア盤をジャケット写真付きで300枚以上紹介。他ではほとんど紹介されていない盤も多数登場しています。
2. ブリティッシュ・ロック事典としても使える!
本文で登場のアーティストや当時の英国の社会状況などを各ページ下の欄外で紹介。この1冊で50~70年代の英国ロック事情は丸わかりです
3. マニアも唸らせます!
キーフの自伝という時点でマニアはため息、さらにジョン・メイオール、マイク・ヴァーノン、ジョン・ハイズマンらへの取材、そして、関連アーティスト/レーベルのディスコグラフィー、英国オリジナル盤によるブリティッシュ・ブルース名盤ガイド(5ツ星採点&市場相場付)もあり!
4. それでいて初心者も楽しめちゃう!
英国ロックに興味があるんだけど、60年代の流れがよくわからない、とお嘆きのあなたにピッタリ!
キーフの歩みを通して、英国ロックの誕生、ブルースとの出会い、その後の発展がよくわかるんです。

目次
序文 ジョン・メイオール
イントロダクション
第1章 空前の胸騒ぎ
第2章 雷音見参上 - ザ・サンダービーツ
第3章 リヴァプールとハンブルク
第4章 天国と地獄
第5章 大大妃のアートウッズ
第6章 ブルースへようこそ
第7章 サマー・オブ・ザ・ブルース
第8章 インディアン・サマー・オブ・ザ・ブルース
第9章 オカルト+ドラッグ+義理+人情
第10章 バンドを転がせ!
第11章 ウッドストック: グラウンド・ゼロ
それから......そしてこれからも
訳者あとがき
索引
付録1 ブリティッシュ・ブルースの51枚
付録2 ブリティッシュ・ロック・ディスクガイド
3付録 ディスコグラフィー

  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 世界グラフィック・デザイナー名鑑 世界グラフィック・デザイナー名鑑
キャロライン・ロバーツ / 編著
2 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々 3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々
森 百合子 / 著
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 / 著
4 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと
馬場のぼる / 著
5 トーキョーサンドイッチガイド トーキョーサンドイッチガイド
トーキョーサンドイッチクラブ / 編
集計期間:2018/11/7~11/13
新着レビュー
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • BLUES&SOUL RECORDS WEB
  • tulle(チュール)
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ
TO PAGE TOP