著者情報
  • ヴィム・ヴェンダース
  • Wim Wendeers

1945年8月14日デュッセルドルフ生まれ。
“ニュー・ジャーマン・シネマ”と呼ばれるムーブメントの中心人物。1977年『アメリカの友人』でフランシス・F・コッポラに見い出され、翌年渡米。
1985年『パリ、テキサス』がカンヌ映画祭パルムドールを受賞し、80年代を代表する監督の一人に。
以降、『ベルリン、天使の詩』(87)でカンヌ映画祭監督賞受賞、『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(99)では社会現象を巻き起こした。

関連書籍:
アメリカ、家族のいる風景
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
TO PAGE TOP