著者情報
  • 旅音
  • TABIOTO

旅と音楽をこよなく愛する30代夫婦。
2006年、夫婦揃って11カ月に及ぶ中南米の旅へ。
09年3月から約5カ月間、インド全土を回る。
現在は鎌倉でアンテナを巡らして暮らす日々。
著書『中南米スイッチ』(新紀元社)。

林 澄里(はやし すみさと/企画・構成・写真・WEB)
1975年神奈川県生まれ。旅行好きの家に生まれ、学生時代にはひとりでヨーロッパ、アジアを旅して回る。98年より旅のサイト「旅音」をスタート。フォートラベル「第1回トラベル・フォト・ミュージアム」フォトコンテストで最優秀賞受賞。

林 加奈子(はやし かなこ/企画・構成・文)
1976年青森県生まれ。ロシアへ短期留学したのをきっかけに海外旅行に目覚め、アジア、アフリカの旅にて、バックパックひとつで暮らす気楽さを実感する。乗り物に揺られながら思いを巡らすことに至上の喜びを感じる空想屋。

http://www.tabioto.com/

関連書籍:
亀時間 鎌倉の宿から生まれるつながりの環
インドホリック
  • インドホリック
  • インド一周142日間
  • 旅音 / 著
  • 2010.07.16発売
    ¥1,800+税 ISBN:978-4-906700-36-3 A5 192ページ 並製
  • 横浪修×前野健太が
  • SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
  • ソール・ライター写真集 WOMEN
  • メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • tulle(チュール)
  • BLUES & SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
TO PAGE TOP